生存バイアスとは?自己啓発本やセミナーでは成功できない理由

一緒に生存したい系女子

社会人になってから、ビジネス書や自己啓発本を読むようになりました。 本屋さんで気になった本はビシバシ買ってました。 そこに書かれてたのは、 ・仕事術 ・仕事に対する考え方 ・そして、成功者のサクセスストーリー そこにはビッグサクセスをメイクしたリーダーのレジェンドがテルミー。 おおう…。 まばゆい……! でも、それ系の本を何年何冊読んで実践したところで、あんまなんにも変わってない。 生活のベースはハワイになってないし、読者モデルとは付き合ってないし、クラブのVIPルームで出会った読者モデルとは付き合ってないし、とにかくもう読者モデルとは付き合ってないし!! 付き合いたいし!付き合いがたし!! 男って、バカだよね…? なぜ、多くの男子は読者モデルと付き合えないのか。 それは、読者モデルの数が絶対的に足りてないからだ!! それは、生存者バイアスが原因だ! 生存バイアス、知ってますか?

生存バイアスとは

「生存者バイアス」とも呼ばれてますね。 「バイアス」は「偏り」って意味です。 つまり生存者バイアスとは、「その道で生存した者による偏り」ってこと。 これだといまいちピコーンと来ないと思うんで、具体的を挙げて説明しますね。

生存バイアスの例

ミュージックステーションに出てるギタリストが全員、 「中学の頃から毎日ギター弾いてるよ」 って言ったとします。 んでも、 「中学の頃から毎日ギター弾いてたら、全員必ずMステに出られるギタリストになれるか」 っていうと絶対違いますよね。 Mタリスト(略しちゃえ)の下には、無数の「プロになれなかったギタリスト」の骸が転がってる。 でも、僕らが耳にするのは、テレビに出れるぐらい有名で成功したギタリストのインタビューだけ。 ギタリスト界で生存した者の声だけ。 日の目を見るのは、成功者だけです。 世に広まるのは成功者の声だけです。 全員の声じゃない。 僕らの触れる情報には、偏りがある。

こう問いかけよう

あの成功者と同じことをしていても、あなたが成功するとは限らない。 偉人の伝記や、ビジネス書を読んだ後。 モチベーションに炎が宿ったとき。 こんな風に、自分に問いかけてみてください。 「自分の場合、どうする?」 「このストーリー、どう活かす?」 「どこに行けば、読者モデルと出会える?」 「モデルではなく読者モデル、というあたりこちらも歩み寄ってるんやけど、それでもどうにかならない?」 自己啓発本やセミナーの話は、「真似する」んじゃなくて「取り入れる」つもりで接しましょう。

おまけ

1回だけ売れてないグラビアタレントみたいな人と話す機会があったんですけど、そんなにでもないのにタレントオーラをビラビラ出してて、なんかムリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA