仕事が忙しい人は意識じゃなくてコレを変えよう

夜は眠たい系女子

忙しい。
ほんとにしたいことが全然できない。

毎日早く帰ろうとしてる。
仕事を効率化して、少しは早く帰れる夜もある。

でもね、家帰ってね、「晩ごはん食べちゃったら終わり」みたいなとこ、ある。
満腹感で「ふぅ…」ってなっちゃって。

んでソファ座るよね。
とりあえずテレビつけてみるよね?
満腹感が収まるまで。

なんとなく最後まで見ちゃうよね。
お風呂入んないと、ヤバいよね。

はよ入って、その後遂にほんとにしたいアレに取り組もう。

で、お風呂出るよね。
もう結構遅い時間よね?

「今からやる?これ。明日に響くしなぁ」
ほんとは、したいことがあるけど。

んでコレ、繰り返してるよね?
ほんとは、したいことがあるけど。

情熱はくすぶって、結局毎晩ソファででろぉ〜〜ん、ってなっちゃってる。

気合入れて意識を変えても、それはなかなか変わらない。

なんでかっていうと、人は意識を変えても何も変わらないから

意識を変える情熱があるなら、そう、仕組みを変えましょう。

まずは時間泥棒を探せ

意識を変えても、なんにもならないんです。

人間の習慣の力って、すごいですからね。
現状のダメな習慣を維持しようとします。

「実際の暮らしをどう変えるか」というところまで、落とし込まないと。
言い換えれば「新しい習慣のための仕組み作り」ですね。

そのためには、あなたの暮らしの時間泥棒を探しましょう!
なぜならそこに改善のヒントがあるから。

…「タイムイーター」の方がカッコいいかなぁ。
うん、まぁ、時間泥棒でいこう。

真実は、いつもひとつ!

こんなヤツが、時間泥棒さ

テレビ

出た。泥棒界の大泥棒!
大事なことなので2回言いました。

テレビって、CM、つまり広告を見てもらうためのもんじゃないですか。ぶっちゃけ。NHKは除く。
だからよく出来てて、内容はおもしろいし、見始めたら中々やめられない。

おもしろい人とか、かわいい人とか、複雑な人間ドラマとか、「銭の戦争」とか…
全部時間泥棒だったのね!!この銭泥棒!

スマホ

Twitterにはじまり、Facebookで友達のリア充っぷりに恐れおののき、LINEグループで発言のタイミングを見失う。
インスタでは浮世離れした美女が、スタバとサングラスでインザスカイ。

キュレーションサイトは、毛穴の角栓の取り方とか、できるビジネスマンは睡眠がどうとか教えてくれる。

知りたかないぜー!!そんなものー!

お酒

これはね、「お酒を飲む時間」もそうなんだけど、アルコールがダメだよね

もうどうでもよくなっちゃう。
思いっきり流されてっちゃう。

溶けちゃうじゃん?
とろけちゃうじゃん?

そっから何かを生み出せるのって、どこぞのROCKスターぐらいのもんですわ。

でね、これらって、自分のほんとにしたいことの前でどれぐらい大事なの?って話。

夜は終わり際が難かしい。
だからいっそ大胆に距離とっちゃおう!!

仕組み化の例

勉強したい・ブログ書きたい

ソファを捨てましょう。

ローテーブルと座布団でも置きましょう。
ほんでスタンドライトを買いましょう。
僕たちのエデン、ニトリに行けば全部で4,000円ぐらいで買えます。

「夢を叶えるゾウ」で主人公がやってた方法です。

体が固い・柔らかくしたい

ストレッチマットを敷きっぱなしにしましょう。
スペースがなければ、ソファを捨てましょう(2回目)。

これはさっきチラッと勝手に出てきた、吉越さんが実践されてた方法です。

ソファ=リラックスしてダラける時間の象徴なんでしょうね。
確かに、場がなければダラける誘惑はグッと減ります。

ストマットがあれば、ヨガや体幹トレにも使えるよ。

えっ?ソファなんてもともとない?

はやく言ってよそれ。

んー

心のソファを捨てましょう!!

※「心のソファ」なるものは自分で探してください。

読書の習慣を作りたい

枕の横に本を置いてください。
で、どうにか工夫してスタンドライトを設置してください。

で、「就寝前に読む」と決める。

「布団に入れば本が読めるーぅ」
と思ってれば、寝支度も早くなりますよ。

まとめ

意識を変えても何も変わらん。
仕組みを作りましょう。

「意識高い系」じゃなくて、「仕組み作る系」だね!目指すのは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA