たった4分でやる気を出す方法 〜やる気が出ないあなたに〜

やる気ない系女子

やる気がでないとき、あるよねー。

・仕事
・勉強
・買い物
・ランニング
・お風呂
・歯磨き
・ってかもう、今日このまま寝たい…
・ホットカーペット、大好き…

あるよねー。

「絶対今日やっといた方がいい」
ってことほど、やる気が出ない。なんでや。

結局やらなきゃいけないんなら、はよやった方がいい。わかってる。

でもやる気が、出ない。困ってる。

そんなときに

「たった4分でやる気が出る方法あっけど?」

って言われたら、どうしますか?

それが作業興奮

「作業興奮」って知ってますか?

真面目に説明すると、心理学者のクレペリンっておじちゃんが発見した心理効果で

「人は何か作業を始めると、脳の真ん中らへんの左右にある側坐核(そくざかく)が刺激されて、モチベーションが高まる」

ってやつ。

モチベーションってやつぁ、この側坐核が生み出してるんですね!
カネやオンナやクルマだと思ってました!

モチベーションの高め方がハッキリわかっている以上、これを利用しない手はないな…。

活用例

いきなり本当にとりかかりたい作業に入れればベストですが、「作業興奮のための作業」は、その後の作業と直接関係なくてもOKです。

例)仕事

[まずは] 溜まってるメールに返事する

[そっから] 資料の草案作る

みたいに。

「数分で終わる、簡単な作業」なら、なんでもOK。

他には、こんなんとか。

例)勉強

[まずは] 機能覚えた単語を見直す

[そっから] 問題集の今日のページへ!

例)買い物

[まずは] テレビを消して、冷蔵庫の中を確認して、買うべき物をリストアップ

[そっから] スーパー行こ

例)ランニング

[まずは] 立ち上がって、トイレ行って、着替えて、靴履いて、外に出て、ちょっと歩き出す

[そっから] ゆっくり走り始める

例)お風呂

[まずは] 着替えを用意したり、目覚ましセットしたり

[そっから] さっさと風呂入れ

例)歯磨き

[まずは] 歯を磨け

[そっから] もう寝ろ

後半、…ね。ごめんなさい。

まとめ

何かするときって、自転車こぎ出すときみたいなもんで、最初のひとこぎが一番しんどいんですよね。

いやそれ以前に「あーやんないとなーー〜〜」って考えて、ホットカーペットの上でウダウダしてるときが最高に幸せ一番エネルギーを消費してます。
体は至福のほんわかタイムですけどね。
脳の方。脳のエネルギーがね。持ってかれてます。

要するに、

やる気が出たから動くんじゃねぇ
動いたらやる気が出てくるんだ!

ってこと。

・目の前の散らかった書類
・返してないメール
・脱ぎ散らかした服
・水垢

まずはそっから片付けてみましょ。

面倒な雑用に見えて、実はそれがあなたのやる気スイッチです。

この本で学びました

めっちゃいい本なのに、レビューが6件…。
作業興奮みたいに、今日から実践できるテクニックがいっぱい書かれてるのに…。
「脳を自分でコントロールして、人生をすいすい進んで行く」っていうイメージですね。

おんなじ人が書いた、こっちはベストセラーですね。
こっちも読みましたけど、いいです。
新しい習慣で、自分が変わります。

これはもっと極論。
「10秒」とすることで、ハードルを限界まで下げてます。
友達はこの本読んで、うつ病から復活しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA