不眠症を治す一番簡単な方法|寝る前にたった1つのことをするだけ!

惰眠系女子

眠れないとき、ありませんか?

明日のこと考えたら、どー考えても寝た方がいい。
ってか、寝ないとヤバい。
明日、大事なの。
明日の朝、絶対寝坊できないの。

なのに、眠れないの!!

実は僕にもそんな日々が続いたときがありました。
転職に合わせて、職場も仕事内容も、おまけに住居も、一気に変わったことがあって。

仕事への意気込みや緊張感で、心身はドッと疲れてる。
なのに新居に慣れてないからか、次の日の仕事への緊張感からか、全然眠れない。

朝5:30ぐらいに、なんとか入眠してた記憶があります。
「ヤバいヤバいヤバイ!外めっちゃ明るいヤバイ!!」って。

んで、夜寝てないから、日中眠い。
でも、仕事でミスるわけにはいかない!
ましてや昼寝なんてできるわけがなかろう!わしゃ足軽やぞ!

みたいなね。 結構大変でした。

でも、そんな僕もあることを試した結果、夜ぐっすり眠れるようになりました。

っていうかコレ書いてる今は、もう眠くて仕方がないみたいなところがあるんですけど(AM0:57)。
そんだけ眠れるようになった!ってことだよね!

さて、その方法とは? 誰でもできる、めっちゃ簡単なことですよ。

あなたが眠れない原因

その方法を説明するために、まずはなぜ眠れないのか?その原因を考えてみましょう。

それは、準備が万端だからです。

お風呂入った。
髪乾かした。
歯磨いた。
パジャマに着替えて、
目覚ましをセット。
スマホを充電ケーブルにつないで、
寝室の電気をオフ。

寝る準備は万端。

さぁ、寝よう!
寝ないと!!こんなに準備は万端なのだから!

もう、寝る以外ないやん!!

っていう、そのプレッシャーで寝れへんわっ!!

不眠症を治す方法

万端な環境が「寝なければ」というプレッシャーを生み出して、その結果眠れなくなる。
という原因はご理解していただけたでしょうか?

ではここはひとつ、その万端をひとつ崩すことを意識しましょう。

プレッシャーがあるのは完璧だからです。
「あとはもう寝るだけ」という、その完璧な環境。

だからその完璧を崩す!

具体的に説明しましょう。

あなたにも、こんな経験はないでしょうか?

・夜中にサッカーの試合見てたのに、テレビつけたままソファで寝落ち。
・あっちの電気付けっぱなし。消さないと、明日ヤツに怒られる。
・お風呂入らないと。明日朝入る時間なんてないよ。

寝ちゃダメなときほど、寝てしまう!!

これを利用するんです。
つまり、

・電気付けっぱなし。
・お風呂入らない。
・水道の水が、ぽちょんぽちょん出たまま。

完璧な状態からひとつ崩すことで、意識をそのひとつに向けられる。 そうすることで、意識の矛先は「寝ないと寝ないと寝ないと!!」から、「アレ、やっとかんとな」に移動する。

その結果、睡眠へのプレッシャーはなくなり、

「ああ…あれ、やっとかんと、、な…..zz…zzz….」

となれるんです。

治し方、導入のコツ

この「睡眠ひとつ崩し」は、できる範囲で行ってください。

なぜならその崩れた一点には、暮らしへの悪影響もあるからです。
電気つけてたら、電気代はかさむし。
お風呂だって入らないと、疲れ取れないし、毛髪の未来が危ぶまれるし…。

プラマイで考えてください。

「少々痛いけど、睡眠ゼロよりましやな」
ってところを探る。で、しばらく試す。

スッと入眠できるようになったら、やめたらいいだけの話です。
今だけ今だけ。大丈夫。

僕は「廊下の電気をつけっぱなして、ドアを少し開ける」ことで、意識を光源に向けてました。
あなたも、自分なりの「アレ、やっとかんとな」を設定してください。

ただし注意点として、
・歯を磨かない
・メイクを落とさない
とかは、積み重なるとボディが絶対後悔することになるんで、やめてくださいね!

電気代とか水道代とか、なるべく、お金で解決を!
健康食品は買えるけど、健康そのものはお金では買えませんからね。

おまけ

ここまで書いてて思い出したんですけど、死んだふりも不眠症に効果的でした。
眠れなくても、動かない!
形から入るといつの間にか本当の睡眠に入れる。

僕は本気なんで、騙されたと思って試してみてください!

おすすめの記事

過去に書いた記事の中で、睡眠に関係してるものを集めました。
興味があれば読んでみてください。
[blogcard url=http://yoriyoi.me/item/snore] [blogcard url=http://yoriyoi.me/item/moldex_meteors]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA