君は何も悪くない!自分だけ定時で帰りづらいときに背中を押す言葉たち

HERO

帰りたい!

そして今日の仕事っぷり、定時に帰れそうだ!!

でも、…周りからの視線が怖い。痛い。

「あいつだけ、やけに早いよな」
「周りを助けよう、とか思わんのか」
「やる気あんの?」

そんな声が、みんなの顔に、背中に、空気に出とる!

残業が常態化してるダメ会社あるあるですよね。
もはやもうJAPANあるある。
あるあるJAPAN(?)。

僕はそんなあなたの、職場にいる残業ゾンビ達をぶった斬って帰るあなたの、背中を押します!!
押し続けます!!

パソコンの電源を切る瞬間、
カバンの持ち手を握る瞬間、
席を立ち上がる瞬間、

今日紹介する言葉たちを思い出して!

大丈夫。君は正義の勇者だ。
負けないで!!!!

自分が体調壊したら、誰か面倒見てくれんの?

睡眠不足は脳に悪いっていうじゃない。

座り続けると寿命が縮むっていうじゃない。

もし自分が働けなくなったら、誰か面倒見てくれんの?
何か振り込んでくれんの?
ごはん作ってくれんの?

そうだよね。
じゃ、もう今日は上がります。

明日できることは明日しよう!

これは僕の大学時代の恩師が言ってた言葉です。

明日の自分を信じよう。

早く帰って、リフレッシュして充分寝た自分なら、快くバトンを受け取ってくれる。
そして地面を蹴って走り出してくれる。

ってことで今日はこれで。おつかれ様です。

残業は無能の証明だ

自分は工夫して定時までに仕事を片付けた。

がんばってるのは、残業してるこの人達じゃない。
時間で結果を示せた自分だ。

この人達は、結果が出せなかった分、自分の時間を差し出してアピールしてるだけなんだ。

朱に交われば赤くなる。
無能な人達、がんばってね。

じゃ。おつかれっす。

自分にとって、本当に大事なことは何?

職場で空気読むこと?
そして、職場の椅子に座り続けること?

その結果得られるものは何?
それはそんなに大事なもの?

違うよね。

じゃ、お先です。

定時を定めたのは誰?

社長だよね。

で、定時ってなんの時間?

そうだよね。
わかってるやん。おつかれ。

早く帰ってるのに成果が出てるんじゃない。早く帰ってるから成果が出てるんだ。

「頑張る=残業する」ではないんだよ。

バリバリ頑張るんじゃない。
サクサクこなすんだ。

お先でーす。

まとめ

帰れるチャンスで少しでもビビってためらうと、誰かしらに何かしら頼まれます。

そんで、そのままズルズルと退勤時間が延びて、
(ああ…今日、もう、いっかぁ…)
って、残業日になっちゃいます。

そしてあなたは周りと同じ、ヘドロゾンビに成り下がるんです。

ためらっちゃいけない。
隙を見せちゃいけない。

もし仕事で失敗して「でも頑張ったんです!」って言っても、過程は評価してくれないよね?
結果でしか、評価してないよね?

じゃ、過程でしかない就労時間について、アレコレ思わないで。ジトっとした目で見ないで。
ネチョネチョしたこと言ってこないで。

結果で競争させてるくせに、過程を手伝わせようとしないで。
遅いのはそっちの問題でしょ。

スピードファイターをグズゾンビの群れにほり込んで、平均化しようとしないで。

じゃ、結果出してるんで帰りまーす。

有用な本たち

中谷さんは何冊も「なぜあの人は〜」を出されてますね。
なぜあの人は人前で話すのがうまいのか
なぜあの人は整理がうまいのか
なぜあの人は時間を創り出せるのか

とかね。 毎回短く鋭い言葉で、核心を突いてくれます。

心に残った言葉があれば、それは図星だから。
まずはそっから手をつけましょう。

意識を変え、行動を変えれば、必ず「早く帰れるヤツ」になれます。
まず、今日。早く帰って読んでみて。

さぁ、おつかれ。

時間内に終わらせること。それが仕事。

残業はバスケでいうなら、試合終了のホイッスルが鳴ってんのに、ゴールにボール投げ続けてるようなもん。

ありえん。おつかれ。

正直、まだ読んでない!!

3月中に読みます。評判いいみたいやし。
読んだらここに追記しますね。

効率化・合理性の達人。それがプログラマー。

仕事の中のループを探そう。
そして最適化しよう。 徹底的に「手抜き」をしよう。
そのために工夫をしよう。

仕組みを作って、楽をする。
ワクワクするよね!!

おつかれーい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA