メルカリに疲れにサヨナラ!1年半で141万円売り上げた僕が、メルカリをやめた3つの理由

メルカリをやめる様

便利で楽しいメルカリ。
アプリも使いやすいし、サクッと出してサクッと売ろー!
要らない物がお金に変わってもうサイコー!フー!

でも、メルカリをやめました。

今日はその理由を説明します。

質問への対応、発送、他のユーザーとの心理戦…。
最近なんだかメルカリに疲れた人には、ためになる内容です。

メルカリをやめた理由01 出費の方が多い

メルカリ、散財への誘惑
要らない物を処分するにあたり、「捨てるのはもったいない…少しでもお金にしたい」っていう気持ちではじめたメルカリ。
実際、この1年半で141万円ちょいの売り上げ金を得ました。

でも、それ以上にメルカリで使った額の方が多い。

…どゆこと!?

AmazonやYouTube同様、メルカリにも「そんなあなたにコレをおすすめ」的な機能があります。

で、コレがエグい。

欲しかった物もおすすめしてくれるし、なんなら知らなかった物も欲しくしてくれます。

「何これ、いいじゃん!俺好き、こういうの!」

って具合に、新たなニーズをメイクして、僕のお金を奪い取っていきます。

おんなじ事態に陥ってる人は多いんじゃないでしょうか。
売り手のつもりが、気づけば買い手になっていた…って人。

だって、すぐ売れちゃうもん。
朝「いいね」して、昼見たら売れてるんやもん。

こうしていつしか、
「迷ったら買おう!ダメならメルカリで売ればええやん☆?」

的な考えがしみついてしまいました。

そう、僕は洗脳され、自我のないメルカリ人間になってしまったのです。

サヨウナラ、倹約の美徳。
コンニチハ、資本主義経済。

メルカリをやめた理由02 時間を取られる

メルカリ、ずっと気になる
出品してたら、質問コメントへ対応しないといけませんよね。
返事は早い方がいい。信頼につながる。

それと、市場調査も必要です。
おんなじ物を、もっと安値で出品してる人が出てきたら、こっちも値段を調整しないと売れません。

それと、「えっ!何これ!?」ってぐらいの安値で、欲しかった物が出品されるケースがあります。
そしてそれらは、大概売り切れた状態で発見する…。

く、悔しい……。
この値段なら即買いやったのに!!

だから出品してなくても、それらのチャンスを見逃してしまわないか、1日に何度もチェックしてしまいます。

お知らせチェック、出品チェック。
電車、トイレ、仕事中。
本来寝るべき夜更けまで。

とにかく時間を取られます。

そう、僕は束縛され、自由のないメルカリの奴隷に成り下がってしまったのです。

僕のためにメルカリがあるのではない。
メルカリのために僕がいるのだ。

メルカリをやめた理由03 意志力を浪費する

メルカリ、疲れ果てる
やめた一番の理由はこれです。

「意志力」っていうのは、
・物事を決断する力
・新しいことを始める力
と言い換えてもいいでしょう。

「脳の判断力・エネルギー」っていうイメージですかね。

で、この意志力ですが、常に一定じゃないんですよ。

1日の中でも、朝は強く、夜とか疲れてるときには弱い。
疲れてる夜って、要らない物を買っちゃったり、つまらんテレビを見ちゃったりしますよね?
アレは意志力が低下していることによる、判断ミスです。

満タンのエネルギータンクが、起きてる間中、ちょっとずつ減っていくイメージ。

そんな貴重な意志力ですから、大事なことに使いたいですよね?

スティーブ・ジョブズは毎日おんなじ服を着てました。
服選びで、大事な意志力を浪費したくないからです。

世の社長さんの中にも、「スーツやネクタイ選びは、奥さんに任せてる」って人が結構多いです。

社長の仕事は「正しい決断をすること」です。
会社にとって、重要な選択を判断しないといけない。

仕事の前の、朝のちょっとした服選びを外注化するのはいいことですね。

さてその一方で、僕はというとメルカリのおすすめしてくれる物を見て右往左往。

「買おうか!?どうしようか??安いかな?要るかな??これ!値下げ交渉いけるか?いっちゃうか?!その間に買われちゃわないか?!!フゥー!!」

ってな具合に、意志力をゴリゴリ削り取られている日々。

当然、判断力や、新しいことをグッと押し進める力はもう残ってません。

これでいいのか?MY LIFE。
僕の暮らし、僕の人生。

このままメルカリに踊らされて、死んでいくのか?

何かを始めるには、何かをやめること

「何をするか」と同じぐらい、「何をしないか」は重要です。
だって時間は限られてるから。

新しいことを始めるには、古いことをやめなければいけません。

この考えは、メルカリから学んだものかもしれませんね。

何かを手放して、何かを得る。
得たもので、新しい何かを手に入れる。

僕はメルカリ自体を手放して、お金・時間・物事を押し進められる意志力を得ました。

ブログの執筆やら、読書やら、ほんとにしたかったことを改めて始めます。

おまけのひとこと

メカ侍
できた時間でラクマを見ないように注意。